ジャック・ビルヌーブを応援する!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012NASCARネーションワイド・シリーズ第22戦モントリオール|レース&ビルヌーブのコメント

<<   作成日時 : 2012/08/19 23:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数年、ビルヌーブにとって年間で最も重要なレースであり、勝つために参戦しているモントリオールでのNASCARレース、NASCARネーションワイド・シリーズ第22戦モントリオール『NAPA200』が終了しました。

以下、レース及びビルヌーブのコメントについて、JVブログより抜粋。
画像


ジャック・ビルヌーブは、土曜のジル・ビルヌーブ・サーキットにおけるNASCARネーションワイド・シリーズ『NAPAオートパーツ200』においてダッジに乗り、レースを支配していたにもかかわらず、3位でレースを終えた。ビルヌーブは2列目から手堅くスタートを決めて、8周目にはトップに躍り出た。

最初のコーションは19周目にやってきた。そしてコーション中の21周目にビルヌーブはピットに入った。先頭集団の一部は、すでにピットインを済ませていた。したがって、No.22ペンスキーの一流のクルーによるピットストップにもかかわらず、ビルヌーブはピットアウト後、混戦の中に埋もれてしまったが、それは大して重要ではなかった。

ビルヌーブは順調にポジションアップを果たし、この日2回目のコーションが始まる頃には、6番手のポジションまで上がっており、トップまで射程距離の範囲に戻っていた。

ビルヌーブは、教科書どおりにジャスティン・オルガイアとロン・フェローズをパスし、No.22ダッジは32周目にNo.7のダニカ・パトリックに次いで2位につけていた。 ちょうど、レース3回目のイエローコーションが発せられた瞬間。

リスタート後もトップを走るダニカから、41周目にビルヌーブはトップを奪い返した。その後、ビルヌーブはすぐにギャップを築き始め、ビルヌーブとNO.22ダッジは完全に一体となって機能しているように見えた。そして46周目に再びコーションが発せられるとビルヌーブはピットへ向かった。

異なる戦略を採るビルヌーブは、ピットストップ後の2、3ラップの内にレースをコントロールできるポジションに戻った。その後、NO.30のアレックス・タグリアーニとの接触を経て、2番手のポジションからタグリアーニを追走していたビルヌーブだが、2コーナーで再び接触しながらのバトルを制したビルヌーブは、残り8周の時点でトップに返り咲いた。タグリアーニはスピンを喫して、2、3のポジションを失った。

画像

しかし、レース・ディスタンスが81周へと変更になり、残り周回が8周から15周になったため、ビルヌーブは72周〜79周までの3度のコーションを生き残らなければならなかった。そしてチェッカーフラグへ向けて残り2周のレースとなった。

ずっとリードを維持して、ホワイトフラッグが振られた最終ラップ、ビルヌーブは勝利に向けて2.7マイルのロードコースを1周することだけが必要だった。

しかし、6コーナーでブレーキをかけた際、オルガイアはビルヌーブと接触しながらトップへと躍り出た。ビルヌーブは3位へと順位を下げた。オルガイアはレースに勝利し、ペンスキーのチームメイト、サム・ホーニッシュ・ジュニアが2位、ビルヌーブは3位フィニッシュとなった。

レース結果に関して、ビルヌーブは次のようにコメントした。

「今日、ダッジとペンスキーは僕に驚くべきクルマを与えてくれた。僕たちは、フィールドの中で最高のクルマを持っていた。それがこのような結果なのだから、いらだたしい。僕たちは、燃料レベルに関してわずかに低かった。だから、僕は注意深く扱った。こういったことはしばしば起きるけど、最終ラップというのはちょっとクレージーだ」

JV World // News / JV narrowly misses out on first-class win


画像

Unofficial Results
2012 Unofficial Race Results : NAPA Auto Parts 200 presented by Dodge
NAPA Auto Parts 200 presented by Dodge | August 18, 2012 | Race 22 of 33
Buy Tickets

FIN ST CAR DRIVER MAKE SPONSOR PTS/BNS LAPS STATUS
1 15 31 Justin Allgaier Chevrolet Brandt 47/1 81 Running
2 2 12 Sam Hornish Jr. Dodge Alliance Truck Parts 43/1 81 Running
3 3 22 Jacques Villeneuve Dodge Dodge 43/2 81 Running
4 17 2 Elliott Sadler Chevrolet OneMain Financial 41/1 81 Running
5 8 5 Ron Fellows Chevrolet Canadian Tire 39/0 81 Running
6 6 18 Michael McDowell Toyota FedEx Express 0 81 Running
7 22 01 Mike Wallace Chevrolet Tradebank 37/0 81 Running
8 9 60 Billy Johnson Ford Roush Fenway Racing "25 Winning Years" 36/0 81 Running
9 19 3 Austin Dillon * Chevrolet AdvoCare 35/0 81 Running
10 5 54 Kyle Busch Toyota Monster Energy 0 81 Running
11 11 33 Brendan Gaughan Chevrolet South Point Hotel & Casino 0 81 Running
12 16 6 Ricky Stenhouse Jr. Ford Ford EcoBoost 32/0 81 Running
13 23 44 Mike Bliss Chevrolet TriStar Motorsports 31/0 81 Running
14 32 19 Tayler Malsam Toyota G-Oil / Noah's Light Foundation 30/0 81 Running
15 20 87 Alex Kennedy Toyota Global Barter Corporation / Dream Factory 29/0 81 Running
16 34 40 Erik Darnell Chevrolet Key Motorsports 28/0 81 Running
17 36 39 Tim Andrews Ford Go Green Racing 27/0 81 Running
18 42 124 Derek White Chevrolet SR2 Motorsports 26/0 81 Running
19 41 14 Eric McClure Toyota Hefty / Reynolds Wrap 25/0 81 Running
20 21 38 Brad Sweet * Chevrolet Great Clips 24/0 81 Running
21 27 159 Kyle Kelley Chevrolet Jamison Eng. / UPR.com 23/0 81 Running
22 1 30 Alex Tagliani Chevrolet Oasis / Motegi Racing 23/1 81 Running
23 31 4 Daryl Harr Chevrolet Danny Efland Racing 21/0 81 Running
24 10 11 Brian Scott Toyota Dollar General 20/0 81 Running
25 26 51 Jeremy Clements Chevrolet USS James E. Williams DDG 95 19/0 81 Running
26 18 81 Jason Bowles * Toyota American Majority 18/0 77 Brakes
27 4 7 Danica Patrick Chevrolet GoDaddy.com 18/1 75 Running
28 33 43 Michael Annett Ford Pilot Flying J 16/0 73 Running
29 13 199 Patrick Carpentier Toyota NAPA Auto Parts 15/0 69 Running
30 39 70 Joe Nemechek Dodge ML Motorsports 14/0 62 Radiator
31 37 126 John Young Dodge Eklekt Technologies Group 13/0 59 Drive Train
32 12 27 Andrew Ranger Dodge Dodge 12/0 57 Susp.
33 7 88 Cole Whitt * Chevrolet TaxSlayer.com 11/0 54 Engine
34 28 275 Kenny Habul Toyota SunEnergy 1 Racing 10/0 46 Accident
35 38 23 Dexter Stacey Chevrolet North Texas Pipe 9/0 30 Accident
36 29 41 Timmy Hill Ford Lilly Trucking 8/0 21 Transmission
37 14 153 Eric Curran Dodge Whelen / Team Fox 7/0 15 Transmission
38 35 108 Louis-Philippe Dumoulin Ford Randy Hill Racing 6/0 14 Susp.
39 24 15 Chris Cook Chevrolet Lilly Trucking 0 6 Brakes
40 43 47 Matt DiBenedetto Chevrolet Curtis Key Plumbing 4/0 6 Over Heating
41 30 42 Blake Koch Chevrolet Key Motorsports 3/0 5 Brakes
42 40 46 Chase Miller Chevrolet The Motorsports Group 2/0 4 Brakes
43 25 10 Jeff Green Toyota TriStar Motorsports 1/0 2 Vibration
* Denotes Rookie

http://www.nationwide.nascar.com/nationwide-series/races/2012/results-unofficial/22/

昨年はネット中継を生で観戦している最中、トップを快走中のコーション明けのリスタートで失敗する様を、まざまざと見ていたせいもあって残念な印象が強かったのですが、今年のレースは生で観れなかったためか、淡々と結果を受け入れられました。

今年に関して言えば、燃料をセーブしながらの最終ラップで勝利が目前だったものの、6コーナーの時点では大きくペースダウンしていたようなので、ストラテジーが成功しなかったという点において仕方がありません。

ただ、43周ものリードラップを重ねる程の速さを見せたNO.22ダッジとビルヌーブということを考えれば、コーションの際、ピットに入っておくべきだったように感じますが。。。とにかく、ジャックの頭上に勝利の女神が微笑むことは今回もありませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

RYOのTwitter

2012NASCARネーションワイド・シリーズ第22戦モントリオール|レース&ビルヌーブのコメント ジャック・ビルヌーブを応援する!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる