ジャック・ビルヌーブを応援する!!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第98回インディ500決勝レースを生観戦/RYOの現地観戦記!

<<   作成日時 : 2014/06/23 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014年のインディ500が終わり、まもなく一か月になろうとしています。3泊5日という慌ただしい日程でのインディ500観戦でしたが、私の中に鮮烈な印象を残してくれました。

画像

頑張って現地まで観に行って本当に良かったと思います。随分遅くなってしまいましたが、自分なりにインディ500決勝レース当日を振り返ってみたいと思います。

画像

インディアナポリスのダウンタウンにあるホテルの部屋で迎えたインディ500決勝レース当日の朝。時差ぼけのせいか興奮しているせいか、一睡もできずに夜が明けました。この時間は丁度、F1モナコGPが行われている時間のはず。そう思ってテレビをつけると、ABC、CNN、ESPN等々、主要なチャンネルはインディ500関連のニュースで持ちきりでした。インディ500は米国人による米国人のためのレース、至極当然のことなのでしょう。

画像

それにしても、早朝からスピードウェイに詰め掛けている観客の凄まじいこと。これから、スピードウェイに向かう身としては少々気後れ気味となります。とりあえず、ホテル内にあるスターバックスで朝食を買って腹ごしらえをした後、身支度を整え出かける準備をします。

画像

12時過ぎから始まるレースですが、レース前のイベントから参加したいと思い、9時前にはホテルをチェックアウトし、渋滞を覚悟しつつ出かけます。すると、ホテル前で客待ちをしていたタクシードライバー達に囲まれ、今日はスペシャルプライスで44ドルだけどOK?と言われました。

画像


昨日まではチップ込みで約20ドルだったけど、と言うとインディアナポリスの渋滞の様子が表示されているスマートフォンの画面上に44ドルと出ており、それを見せながら今日はスペシャルプライスだと説明します。すぐ後ろで乗った人は金額を聞いてそそくさと降りていきます。ボラれてるのかな?と思いつつ、今日はバスで行くには厳しいと思い、乗ることにしました。

画像

前日は、ダウンタウンから約15分で着いたスピードウェイでしたが、レース当日は見事に渋滞にはまり、40分経っても全然着きそうもありません。ドライバーにあとどの位で着くと思う?と聞くと15分位かなと。本当に?と思いながら、まだ10時前なので大丈夫、と自分に言い聞かせます。

画像

結局、1時間を過ぎたところで、交通整理をしている警官に促され、スピードウェイから結構離れた場所に停めさせられ、44ドルにチップ15%を加算して支払い、降車しました。前日、スピードウェイをぐるりと回り、自分のシートがあるゲートも確認していたおかげで、迷わずゲート入り口に向かって歩くことができました。

写真では分かりませんが、大勢の人々がスピードウェイ目掛けて歩いていきます。この辺はF1日本GP開催時に鈴鹿サーキットへ向かう姿とかぶります。異なる点は、年配の人も含め家族連れで歩いている人々が、とても多く目に付いたことでしょうか。

結局、タクシーを降りてから、30〜40分程度で目的のゲートに着きました。入口での荷物チェックの後、トイレを済ませて昼食と飲み物を買った後、自分の席へと向かいます。

画像

席の案内をしている人にそのブロックはこっちからだ、と言われたものの、そっちは遠回りでしょうと思いながら、一応従って階段を上がって行きます。自分の席はBB列と比較的上の位置なのですが、列を判別するものが見当たりません。座っているお客さんにたずねてみると、もう少し上のあの人の座っている席だよ、と親切に教えてくれました。それにしても、みんな本当にフレンドリーです。

画像

席に着いたのは11時前で、まだシートは空席が目立っています。それにしても、陽射しが強い。前日のタクシードライバーとの会話の中で、先週は天気が悪かったと聞いていたので、自分は本当に幸運でした。まさに塵ひとつない本当に素晴らしい青空でした。

画像


画像

時間の経過と共にシートも満杯になり、レース前の一連のセレモニーが始まりました。

画像

目の前でインディ500をTVで見ていた時と同じイベントが行われ、会場の雰囲気も盛り上りをみせていきます。

画像

そして、インディ500ならではの「レディース&ジェントルメン 、スタート・ユア・エンジンズ!」の掛け声と共にエンジンに火が入り、各マシンが走り出していきます。

画像

会場が一番盛り上がる瞬間。それはウォームアップ走行しながら各マシンが隊列を整え、ローリング・スタートを決める瞬間です。

以下、自分の席から撮影した一連の動画です。。。







画像

ジャック・ビルヌーブというレーサーに魅せられ、遠くインディアナポリスまでやってきた身としては、ジャックがインディ500という偉大なレースを無事に走り終えてくれることが願いであり、その上で目の前を200回走り抜けてくれれば大満足です。

画像

レースは戦前の予想と違い、150周までクラッシュによるコーションが発生せず、実にスムーズに流れていきました。24番手からスタートしたジャックは、レースに向けてのセットアップが上手くいかなかったせいか、徐々にトップ集団に迫られ、途中周回遅れになりましたが、トップにかわされた直後にドラフティングで抜き返したシーンは会場全体が沸きました。(すぐ抜き返されましたが。。。)

また、その後続けざまに発生したコーションの度、ピットインすると明らかにマシンの状態が良くなっていき、3ワイドで1コーナーに向かっていったシーンやレッドフラッグ明けの残り周回での追い上げ等、ジャックのマシンを追いかけて観ていた私にとって、見どころの多いレースとなりました。

個人的には、丁度目の前でクラッシュ後の処理をしている時、1台ずつ通り抜けていく場面がありましたが、ジャックが通過する時は極端に減速し、路面や作業中の人々への注意・配慮が感じられ、さすがと思いました。

そして、レース全体を通して言えることは、370km/hにも達するスピードで目の前を通過するジャックの姿からは、レーシング・シーンから、あるいは超高速フォーミュラ・マシンを操るレースから離れて久しいということは微塵も感じられないということでした。来季、ジャックがインディカーのレギュラーシーズンにフル参戦しても個人的には驚きません。その位、ブランクを感じさせない見事なレースぶりでした。

今回、久し振りに生でジャックの走りを見ることができて、ファンとしては大満足ですし、何よりジャック・ビルヌーブというレーサーは超一流だとあらためて確信しました。ちなみに、モントーヤや佐藤琢磨選手も実に安定した見事なレースぶりだったと思います。何と言っても、あの過酷なレースを走り切っているわけですから。

画像


画像


レースにリンクした写真を撮ることができず、今回の観戦記では自分が感じたことをうまく伝えられていない気もしますが、インディ500というレースが本当に素晴らしかったこと、ジャック・ビルヌーブというレーサーのファンで良かったと再確認したこと、そして仕事の休みを取って、一人でインディアナポリスまで観に行った結果、心に残る旅となったこと。そのことを書き記して、観戦記のまとめとしたいと思います。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
RYOさん
遅くなりましたが、観戦お疲れさまでした。
ブランクを感じさせないレース…
嬉しくて涙が出てきます。
朝から観戦記を拝読して楽しい気分です。
ありがとうございました。
これからもジャックを応援していきます!
あつこ
URL
2014/06/23 08:05
あつこさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
そのように言っていただけるとありがたいです。一か月後に観戦記を更新しても、反響はほとんど無いだろうと思ってましたので、本当に嬉しい限りです。
とにかく、インディ500は最高!もちろんジャックも最高!でした。
これからも、ジャックがレーサーである限り、追いかけていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
RYO
2014/06/24 01:41
RYOさんご無沙汰しています。
とうとうインディー観戦に行ったのですね!羨ましい。
ジャックは本当に魅力的ですよね。
レース中も、マーシャルに対する配慮も、何をとっても魅了されますね。
先日、CSでルマンを見ましたが、いつ戻って来るんだろう?とおもいました。
RYOさんは後はルマンで走るジャックの姿を見るだけですかね?
私の夢であるルマン。早くジャックの走る姿が見たいです。
もも
2014/06/27 22:50
ももさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
我ながら、よくぞインディまで行ったものだ、とも思いますが、一方で私にとっては必然だったように思います。
ジャック・ビルヌーブというレーサーは実にユニークで本当に魅力的な存在です。
ル・マンで走るジャック、見たいですね。確かにル・マンにジャックが出ることになれば、やはり観に行きたいと思っています。
その日を楽しみに待ちながら、なんとかブログを続けていきたいと思います。
RYO
2014/06/28 23:23
RYOさん、ご無沙汰しております。
INDY500レポート目頭が熱くなりました。
ありがとうございます!

来シーズン、レギュラーで復活して欲しいですね!
レポート感謝!
rk
2014/07/05 15:57
rkさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
現地で見ていて、ジャックの走りは実に安定していて本当に素晴らしかったので、それが少しでも伝わったのであれば、良かったと思います。
まだまだ一線での走りを見せて欲しいですね!
RYO
2014/07/09 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

RYOのTwitter

第98回インディ500決勝レースを生観戦/RYOの現地観戦記! ジャック・ビルヌーブを応援する!!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる