2008年ル・マン24時間耐久レース - アウディ2号車が優勝、プジョー7号車は2位フィニッシュ

画像

第76回ルマン24時間耐久レースもついにフィナーレを迎えました。ビルヌーブ&プジョーを応援していた身としては、非常に残念な結果となりました。

レースは結局、アウディ2号車がトップの座を譲ることなく、トップ・チェッカーを受けることとなりました。そして、最後まで食い下がったプジョー7号車が同一周回でフィニッシュし、惜しくも総合2位に終わりました。3位にプジョー9号車が入り、プジョーはよく健闘したものの、優勝という最大の目標をかなえることはできませんでした。

画像

レースを振り返ってみると、予選から速さを存分に見せていたプジョーに対して、レース本番に照準を合わせてきたアウディが総合的な強さを如何なく発揮したという感じでしょうか。途中、プジョー勢がオーバーヒートに悩まされたり、雨に振り回されたりと、まさに、良くも悪くもこれぞル・マンというレースだったように思います。また、ラストラップに至るまで、トップと2位の差が1周という緊迫した展開も近年まれに見るに戦いだったように思います。

レース全体を通してみれば、やはりアウディの総合力に脱帽ですが、一方でマシンの速さ、ドライバーの実力、特に7号車の面々は致命的なミスを犯すことなく、最後まで堂々とアウディに戦いを挑み、お見事でした。

画像

そして、ジャック・ビルヌーブの一ファンとしては、グラハム・ヒル以来の3冠、あるいは史上初の4冠に挑むジャックのレーサーとしての真摯な姿を見ることができて、素直に良かったと思います。特に、夜間セッションでの長時間に渡るコンペティティブな走りや、アウディを果敢に捕らえてパッシングしていったシーン等が印象に残るレースとなりました。何より、真ん中ではないものの、表彰台に上るジャックの姿を生放送で見ることができて本当に良かったです。恥ずかしそうな、ちょっぴり残念そうな感じが何とも言えませんでした。

ジャックのル・マン24時間への2年目のチャレンジは今日で終わりました。来年の再チャレンジがあるのかどうか分かりませんが、今はとにかく、プジョーチーム、各ドライバー、そしてジャック、みんな本当にお疲れ様でした。

また、このルマン・ウイークに当ブログをご覧いただいた方々、本当にありがとうございました。特に本日はアクセスカウンターが10,000を大きく超えており、当ブログ始まって以来のアクセス数となりました。お付き合いいただいた皆様、ルマン・ファン、プジョーファン、そしてジャック・ビルヌーブ・ファンの皆様、本当におつかれさまでした。

画像

6/15 第76回ル・マン24時間耐久レース 決勝結果

Pos N° Team Cls Driver in Pit Laps Gap LastLap BestLap Now Stop
1 2 Audi Sport North America LMP1 CAPELLO R. 381 5:04.492 3:24.152 Out 34
2 7 Team Peugeot Total LMP1 GENE M. 381 4:31.094 4:57.547 3:21.438 Out 37
3 9 Peugeot Sport Total LMP1 MONTAGNY F. 379 2 Laps 4:00.703 3:20.600 Out 39

4 3 Audi Sport Team Joest LMP1 LUHR L. 374 7 Laps 3:57.492 3:23.939 Out 34
5 8 Team Peugeot Total LMP1 LAMY P. 368 13 Laps 4:14.063 3:19.394 Out 39
6 1 Audi Sport North America LMP1 BIELA F. 367 14 Laps 4:22.539 3:25.166 Out 35
7 17 Pescarolo Sport LMP1 TRELUYER B. 362 19 Laps 4:06.797 3:30.610 In 36
8 5 Team Oreca Matmut LMP1 AYARI S. 357 24 Laps 4:07.156 3:30.543 Out 35
9 10 Charouz Racing System LMP1 MUCKE S. 354 27 Laps 4:59.156 3:28.131 Out 37
10 34 Van Merksteijn Motorsport LMP2 VAN MERKSTEIJN P. 354 2:26.516 5:50.891 3:34.188 In 31
11 18 Rollcentre Racing LMP1 ICKX V. 352 29 Laps 4:26.625 3:35.601 In 35
12 31 Team Essex LMP2 NIELSEN J. 347 34 Laps 6:40.024 3:36.562 In 33
13 009 Aston Martin Racing LMGT1 BRABHAM D. 344 37 Laps 4:29.774 3:49.387 In 29
14 63 Corvette Racing LMGT1 MAGNUSSEN J. 344 4:23.843 5:54.585 3:50.650 In 29
15 64 Corvette Racing LMGT1 GAVIN O. 341 40 Laps 4:34.414 3:49.707 In 29
16 007 Aston Martin Racing LMGT1 FRENZEN H-H. 339 42 Laps 5:53.313 3:49.820 In 30
17 72 Luc Alphand Aventures LMGT1 MOREAU G. 335 46 Laps 4:49.141 3:54.006 In 32
18 35 Saulnier Racing LMP2 RAGUES P. 333 48 Laps 4:29.836 3:44.293 In 33
19 82 Risi Competizione LMGT2 SALO M. 326 55 Laps 5:30.141 4:02.086 In 28
20 40 Quifel ASM Team LMP2 AMARAL M. 325 56 Laps 5:48.828 3:41.064 In 34
21 73 Luc Alphand Aventures LMGT1 PASQUALI L. 325 1:23.008 6:55.031 3:57.217 In 31
22 97 BMS Scuderia Italia LMGT2 BABINI F. 318 63 Laps 4:59.781 4:02.776 In 28
23 90 Farnbacher Racing LMGT2 KAFFER P. 317 64 Laps 4:53.860 4:03.381 In 28
24 14 Creation AIM LMP1 HALL S. 316 65 Laps 5:31.031 3:39.052 Out 34
25 99 JMB Racing LMGT2 DAOUDI ST. 312 69 Laps 4:41.742 4:04.738 In 26
26 4 Saulnier Racing LMP1 NICOLET J. 311 70 Laps 5:56.649 3:44.289 Out 31
27 77 Team Felbermayr-Proton LMGT2 FELBERMAYR H. Sen 309 72 Laps 5:49.766 4:00.709 In 26
28 50 Larbre Competition LMGT1 SMET D. 306 75 Laps 7:22.726 3:51.727 In 35
29 32 Barazi Epsilon LMP2 VERGERS M. 304 77 Laps 4:22.664 3:39.082 In 32
30 59 Team Modena LMGT1 MENTEN J. 302 79 Laps 4:42.922 3:53.086 In 33
31 26 Bruichladdich Radical LMP2 JEANNETTE G. 297 84 Laps 4:40.593 3:46.031 In 39
32 80 Flying Lizard Motorsports LMGT2 NEIMAN S. 289 92 Laps 4:57.836 3:59.887 In 28
33 11 Dome Racing Team LMP1 ITO D. 272 109 Laps 5:59.711 3:29.504 Out 30
34 55 IPB Spartak Racing LMGT1 RUSINOV R. 266 115 Laps 4:36.164 3:55.713 In 31
35 24 Terramos LMP1 TAKAHASHI K. 224 157 Laps 5:27.664 3:41.589 In 29
D.N.F. 6 Team Oreca Matmut Team Oreca Matmut LMP1 --- OUT
D.N.F. 12 Charouz Racing System Charouz Racing System LMP1 --- OUT
D.N.F. 16 Pescarolo Sport Pescarolo Sport LMP1 --- OUT
D.N.F. 19 Chamberlain Synergy Chamberlain Synergy LMP1 --- OUT
D.N.F. 20 Epsilon Euskadi Epsilon Euskadi LMP1 --- OUT
D.N.F. 21 Epsilon Euskadi Epsilon Euskadi LMP1 --- OUT
D.N.F. 22 Tokai University YGK Tokai University YGK LMP1 --- OUT
D.N.F. 23 Autocon Autocon LMP1 --- OUT
D.N.F. 25 RML RML LMP2 --- OUT
D.N.F. 33 Speedy Racing Team Sebah Speedy Racing Team Sebah LMP2 --- OUT
D.N.F. 41 Trading Performance Trading Performance LMP2 --- OUT
D.N.F. 44 Kruse Schiller Motorsport Kruse Schiller Motorsport LMP2 --- OUT
D.N.F. 45 Embassy Racing Embassy Racing LMP2 --- OUT
D.N.F. 53 Vitaphone Racing Team Vitaphone Racing Team LMGT1 --- OUT
D.N.F. 76 Imsa Performance Matmut Imsa Performance Matmut LMGT2 --- OUT
D.N.F. 78 AF Corse SRL AF Corse SRL LMGT2 --- OUT
D.N.F. 83 Risi Competizione Risi Competizione LMGT2 --- OUT
D.N.F. 85 Snoras Spyker Squadron Snoras Spyker Squadron LMGT2 --- OUT
D.N.F. 94 Speedy Racing Team Speedy Racing Team LMGT2 --- OUT
D.N.F. 96 Virgo Motorsport Virgo Motorsport LMGT2 --- OUT
D.N.F. SC1 LMP1 --- OUT
D.N.F. SC2 LMP1 --- OUT

画像


画像

! Site officiel des 24 Heures du Mans 2008 et des 24 Heures Moto 2008 - ACO:



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ra272_kai
2008年06月15日 22:50
RYOさん
本当に長い時間ル・マンの情報をアップしてくれて有難うm(u_u)m

結果的には優勝を逃したものの,途中王者アウディと同一周回に戻したりと,ジャック自身の仕事はキッチリ果たしたと思う(^-^)/


プジョーが来年どうするのか?
ジャックのNASCAR復帰はどうなるのか?…とても気掛かりであり 楽しみでもあるね(^-^)/

ともあれRYOさんはじめ 応募してくれた皆さん ジャック ニコラス&マルク プジョースポールのみんな 感動を有難う(^-^)/
2008年06月15日 22:52
RYOさん お疲れ様でした。
今年もレース中継の記事をたっぷりと楽しませてもらいました。
来年もまた同じメンバーでルマンに帰ってきてほしいと願いつつ・・・
ありがとうございました。
どあら
2008年06月15日 23:06
ご無沙汰しています。。。

表彰台のジャック・・・
腕組みばかりしていて、悔しさの方が
大きいのかなぁ~とも思ってしまいました。

ほんと、稀にみる僅差で
同一周回での勝負が続いて
どう転んでもおかしくない・・・
そんなルマンでした。

本当にお疲れ様でした!!
もも
2008年06月15日 23:25
RYOさん、まずはお疲れさまでした。
残念ながらPCの環境上、ジャックの走りを見ることは出来ませんでしたが、RYOさんのおかげでジャックそしてプジョー勢のがんばりを知ることができました。本当にありがとうございました。
表彰台でのジャックの「恥ずかしそうな、ちょっぴり残念そうな感じ・・・」見たかったですが、想像はつきます。なんとも言えない、とても良い表情だったのでしょうね。
優勝は逃してしまいましたが、満足のいく走りは出来たはずですから、ジャックはきっと充実感を感じていると思います。
ジャックを応援してきたファンとしは4冠を達成したジャックの姿(表情)が見たかっただけに残念な結果ではありますが、新たなるチャレンジ(目標)を貰ったのかも…とも思いました。
ルマンへのチャレンジだってまだまだ可能ですからね。
ジャック、チームメイト、チームスタッフにまずはお疲れ様と伝えたいですね。
そしていつもたくさんの情報を取り上げてくださっているRYOさん、本当にお疲れさまでした。
今日はゆっくり休んでくださいね。
2008年06月15日 23:52
ra272_kaiさん、どうもです。
今回のレースでのジャックは見事に耐久レースでの戦い方にアダプトしており、さすがといった感でした。
ジャックの来年は未だ分かりませんが、とにかく今はお疲れ様でした。
2008年06月15日 23:54
コンドウさん
そうですね、来年も同じメンバーでチャレンジできたら最高ですね。
コメントやリンク等々、本当にありがとうございました。
2008年06月15日 23:57
どあらさん、こんにちは。
表彰台のジャック、どこか複雑そうな表情でしたよね。来年、再びチャレンジできると良いのですが。
でも、本当に良い勝負でした。
お疲れ様でした!
2008年06月16日 00:05
ももさん、ありがとうございます。
このブログを出先等で見ている人がいたことを知り、記事を更新して良かったなと思わせてもらいました。
表彰台でのジャックは、うーん、複雑な感じでしたね。それだけ、今年は手応えもあったでしょうし、本気だったのでしょう。ただ、今年の走りを見て、チーム他、ジャックへの評価・信頼は相当高いものがあるのではないかと思います。再び、同じチーム、メンバーで挑む事が出来れば最高ですね。こんなにも楽しませてくれたプジョーチームのスタッフ、ドライバー、そしてジャックに感謝です。
それから、お気遣いありがとうございます。明日から、また頑張りたいと思います。

Castle
2008年06月16日 02:15
RYOさん!
24時間のコメントおつかれさまでした&ありがとうございました。
先ほどYouTubeで夜間走行のジャックの走りを見て、久々にドキドキできました。
2位表彰台でももちろんすばらしい結果です!
明日からもがんばろう!そんな勇気をもらった気がします。
ではRYOさんまた!
見てますよ~!

(CSでちゃんと放送してほしかった・・・)
rk
2008年06月16日 02:54
RYOさん。

リポート本当にありがとうございます!
ジャックは本当に惜しかったですね。
ル・マンでは、近年稀に見る接戦でしたね。
しかし、AUDIも本当に強いですね。
敵ながらあっぱれでした。
しかし本当に悔しいですね!
但し来年は、是非優勝して欲しいです。
NASCARに参戦していても挑戦して欲しいです。
本当にジャックには楽しませて貰えますね。

最後に、RYOさんのおかげで、ジャックの活躍を
こんなに楽しませて頂いた事を
お礼申し上げます。
これからもよろしくお願いします。

お体ご自愛の程。
本当にありがとうございました!
はな
2008年06月16日 10:17
今年もPCでの観戦が出来ました
これもRYOさんの情報のお陰です
いつもありがとうございます
無事にレースが終わり、表彰台のジャックの姿に興奮して
携帯で写真撮りまくってました(^m^*
ジャックがどんな心境だったのか、コメントが出るのが楽しみです
そして次なるレースについても!
やっぱジャックは最高です

最近は体調いかがですか?
きっとそれどころじゃ無かったでしょうけど
ご無理なさいませんように
ra272_kai
2008年06月16日 14:58
RYOさん
僕も観戦出来ない環境だけど,このブログで感じた事は
車(908)は速かった…クーリングだけはネックだったが。
7号車は特に速く強かった…アウディは7号車を孤立させる戦略 或いは2号車を勝たせる戦略を実行したと思う(^^;

プジョーはル・マンで勝ちたいし,ジャック達も勝ちを望んでる…プジョーは7号車を勝たせる戦略を来年は採るべきだと思うね(^-^)/

※レーサーJVの集大成の様なレースだったよ(^O^)/
ovalman
2008年06月16日 19:51
最後の1時間で雨が降った時は、わずかながらに奇跡の逆転を期待したのですが、Audiは磐石というか非常に強かったですね。今回は2位ということで、ジャックも来年のルマンへの意欲が高まったことでしょう(もちろんNASCARフル参戦も期待しておりますが。)

P.S.
ブログ上でロードアメリカの動画を取り上げてもらって恐縮です。あのジャックの走りを見たら絶対に彼のことを好きになりますよね。
satuma
2008年06月16日 21:40
RYOさん初めまして。

いつも楽しく拝見させて頂いていました。


終盤でのプジョーのピット内の悔しそうな空気が画面を通して痛いほど伝わってきました。
ともあれ、2位!素晴らしい結果です。
ジャックの四冠達成はお預けになりましたが疾走するジャックの姿を見れただけで幸せな気持ちになれました。

素晴らしいレースをありがとう。

RYOさんお疲れ様でした。
またチョクチョクお邪魔させて頂けたらと思います。


2008年06月16日 22:10
Castleさん
ありがとうございます。ジャックの夜間走行は本当に素晴らしかったと思います。2位表彰台は昨年同じメンバーで寸前で逃した分、良かったと思います。私も元気をもらいました。それでは、またよろしくお願いします!
2008年06月16日 22:20
rkさん、ありがとうございます。
本当に惜しかった。あと僅かでしたね。アウディはやはり総合力で一枚上手でしたね。ジャックの来年は分かりませんが、これからも今回のように見ているファンを興奮させてくれるレースをしてほしいですね。それから、お気遣いありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
2008年06月16日 22:29
はなさん、こちらこそ、いつもありがとうございます。
まずはレースが無事に終わったことに感謝ですね。そして、ジャックの生表彰台は何年ぶりでしょうか。嬉しかったですね。只今出張中なので更新できませんが、ジャックのコメント気になります。それから、お気遣いありがとうございます。ジャックの次のレースが本当に楽しみですね!
2008年06月16日 22:40
ra272_kaiさん
プジョーは間違いなく速かったです。雨に振り回されましたが、ペースダウンしたおかげで最後まで勝負になったようにも思います。7号車はとにかくプジョー勢の中で抜群に安定してましたね。ピット作業等、来年に向けてプジョーにはまだまだやるべきことがありそうです。今回のル・マンは、ジャック・ビルヌーブここにあり、というレースでしたね。
2008年06月16日 22:51
ovalmanさん
私も最後の雨はチャンスが来るかなと思いましたが、本当にアウディは強かったですね。でも、今回のレースを見てあらためてジャックのレーサーとしてのポテンシャルを感じましたし、今後に向けてさらに期待したいと思います。ロードアメリカのジャック、最高ですよね。こちらこそ、ありがとうございました。
2008年06月16日 23:00
satumaさん、はじめまして。
ジャックの走り、最高でしたね。2位という結果は期待が大きかっただけに複雑な思いもありましたが、生中継で表彰台のジャックを見ることができて素直に嬉しかったです。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
hary
2008年06月16日 23:22
RYOさん
いつもジャックの情報をありがとう。
なかなか勝てないからこそ価値がある挑戦だし3大レースと呼ばれる由縁でしょう。
嫌われ者のロン・デニスがまた何かほざいているようですが無視してこれからもジャックの挑戦を見守っていきましょう。
2008年06月17日 23:26
haryさん、どうもです。
まさしく、ルマンは偉大なレースだと思います。

ロン・デニスがジャックについて何か言っている?彼はかつて将来のチャンピオン(ジャック)に「お前はF1に来るべきではない」と言ったり、琢磨に対して人種差別発言をしたりと人として疑問を抱かせる発言が多すぎます。

ルマンも終わり、ジャックもしばし休息した後にNASCAR参戦等の新たな動きも出てくるのではないでしょうか。大いに期待しましょう。
hary
2008年06月18日 21:17
RYOさん
デニスはジャックについて何か言ったわけではなくル・マンはレースじゃないって言ったんだ。もっとも原文を読んだわけじゃないのでF1とは違うレースと言いたかったのかも知れないけど彼がやな奴なのは違いがないね。
2008年06月19日 00:20
haryさん
もし、本当にル・マンのことをレースではないと言ったのなら、彼は本当の事を何も分からない人物ということになりますね。真偽の程はともかく、彼が人格者でない事は確かですね。昨年のアロンソに対する仕打ちは、ロン・デニスという人の評価を決定付けたように思います。

この記事へのトラックバック