鈴鹿サーキット、2009年F1日本グランプリの開催概要を発表 - チケットは3月29日販売開始  

『ただいま、鈴鹿。おかえり、日本グランプリ。』・・・鈴鹿サーキットが2009年、再び開催するF1日本GPの開催概要について発表しました。

以下、鈴鹿サーキットが発表した開催概要およびチケット販売情報です。

【開催概要】

■大会名称:

* 2009 FIA F1 世界選手権シリーズ フジテレビ 日本グランプリレース

(英文表記)
FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP
FUJI TELEVISION JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2009

■公  認:

* 国際自動車連盟(FIA : Federation Internationale de l'Automobile)
* 社団法人 日本自動車連盟(JAF : Japan Automobile Federation)

■主  催:

* < プロモーター > 株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
* <オーガナイザー> 鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)

■後  援:

* 三重県・鈴鹿市・鈴鹿商工会議所・鈴鹿市観光協会・
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会

■会  場:

* 鈴鹿サーキット国際レーシングコース (1周 5.807km)

■日  程:

2009年10月
2日(金) フリー走行
3日(土) 公式予選
4日(日) 決勝(15:00スタート予定)

※開催日時は変更となる場合があります。予めご了承ください。
※上記はFIAに申請中のスケジュールであり、変更になる場合があります。予めご了承ください。

画像

【チケット販売情報】

2009年F1グランプリシーズンの開幕戦が予定されているオーストラリアGP決勝日の3月29日(日)、F1日本グランプリ観戦チケットを販売開始いたします。

鈴鹿での再会に大きな期待を寄せていただいているF1ファンの皆様が一人でも多く、そして安心・安全・快適にご観戦いただけるよう、全席を席番指定による指定席といたしました。約15万人が予想されるF1日本グランプリで、すべてのお客様にシートをご用意することにより、観戦場所確保のために長時間お並びいただいたり駆け込みによる混乱を避け、安心・安全・快適な観戦環境を目指しました。また、新設のゲートを含め、全8ヶ所のゲートで、よりスムースな入退場を実現いたします。

安心・安全・快適にご観戦いただけるよう全席の指定席化を実施しますが、ご自身の席と違ったアングルからご覧になりたいファンの皆様のために、コースサイドの数ヶ所にエクストラ・ビューエリア(フリー観戦スポット)を設置いたします。ご自身のシートをベースにエクストラ・ビューエリアを有効に活用して、違ったアングルで のF1の走りをお楽しみください。

※エクストラ・ビューエリアはスペースの関係上、シートはなく立見によるご観戦となります。又、譲り合ってのご利用にご協力ください。

観客エリアの大幅改修で24種類の指定席が登場!

新生鈴鹿に向けた大改修によって、デグナーカーブを除く、全コーナーに指定席が設置されます(一部仮設スタンド)。観戦ポイント・価格帯ともに選択肢が増えました。観戦スタイルにあわせてお選びください。

ファミリーでのご観戦もぐっと安全でより身近に。

全席指定席化により、これまで観戦券(自由席券)と指定席券に分かれていたチケットを一体化しました。これに伴い、これまで自由席料金でのみ設定のあった中高生・子ども料金を、西コースのエリアでお手頃な価格に設定いたしました(その他は大人子ども共通)。安心・安全・快適に加え、お手頃感が加わり、ファミリーでの観戦がより身近になりました。

【販売概要】

■発売開始: 2009年3月29日(日)
■発売場所: インターネット販売
主要プレイガイド、およびコンビニエンスストアなど(予定)

【指定席マップ】

2009年より指定席の呼び名が変わります。

新施設のオープンに伴いこれまでの席名を変更し、レーシングコースのスタート位置を起点に、アルファベット順に並び変えました。新設の第1コーナーゲート・スプーンゲートをはじめ、全8ヶ所にゲートを設けます。

指定席の場所やアクセス等、お客様の来場・観戦スタイルに合わせた、よりスムースな入退場を実現いたします。

画像

※現在表記のエクストラ・ビューエリアは予定エリアです。詳細は後日ご案内いたします。
※ 遊園地ゲート(メインゲート・プールサイドゲート)からは、レース場の中木戸ゲートとなるグランプリ広場横およびモータースポーツランド横のレース場入り口ゲートを経由して観戦エリアへご入場いただけます。また、1コーナーゲート新設に伴い、F1期間中の南ゲートは使用いたしません。

【F1観戦席料金表】(3日通し観戦券込み・税金込み)

指定席 ロケーション(旧名称) 大人 中・高生 子ども

V1 グランドスタンド・下段(S1・S2・A) 62,000円(共通料金)
V2 グランドスタンド・上段(V) 72,000円(共通料金)
A1 メインストレートエンド・下段(D1) 41,000円(共通料金)
A2 メインストレートエンド・上段(D2) 47,000円(共通料金)
B1 第1~第2コーナー・1階(E1) 43,000円(共通料金)
B2 第1~第2コーナー・2階(E2) 57,000円(共通料金)
C1 第2コーナー先・下段(F1) 32,000円(共通料金)
C2 第2コーナー先・上段(F2) 37,000円(共通料金)
D S字コーナー(G) 37,000円(共通料金)
E 逆バンク~ダンロップコーナー(新設席) 35,000円(共通料金)
G 130R・立体交差(新設席) 11,000円 9,000円 6,000円
H 110R(新設席) 11,000円 9,000円 6,000円
I ヘアピンコーナー(H) 35,000円(共通料金)
J 200R左(新設席) 11,000円 9,000円 6,000円
K 200R右(新設席) 11,000円 9,000円 6,000円
L スプーンコーナー入口(新設席) 18,000円 14,000円 9,000円
M スプーンコーナー中央(新設席) 18,000円 14,000円 9,000円
N スプーンコーナー出口(新設席) 18,000円 14,000円 9,000円
O 西ストレート(K) 30,000円 23,000円 15,000円
P シケイン手前(B3) 32,000円(共通料金)
Q1 シケイン下段(C) 29,000円(共通料金)
Q2 シケイン上段(C) 58,000円(共通料金)
R 最終コーナー・シケイン側(B2) 44,000円(共通料金)
S 最終コーナー・メインストレート側(B1) 37,000円(共通料金)

※子ども:3歳~小学生 ※F席は欠番 ※上記価格にはレースエリアへの入場料および座席指定席料すべて含まれております。

※全席指定に伴い、これまでの自由席券の販売はございません。 ※各指定席券は数に限りがございます。

ファーストクラスでゆったりレース観戦

グランドスタンド上部の快適空間。
ゆったり観戦できる屋内スペースでレース観戦をお楽しみいただけます。

VIPスイート・プレミアム(3日間/金・土・日有効) 300,000円(共通料金)

※詳細は後日ご案内いたします。

鈴鹿サーキット|F1|開催概要

鈴鹿サーキットのファンとしては、F1が戻ってくる来年の開催が本当に楽しみです。とは言っても、F1日本グランプリを観に行くことはないと思いますが。。。もし、そんな私がぜひ観に行きたいと思うような出来事があったら最高ですし、そうなったら喜んで観に行きたいと思います。F1ファンの皆さんが、秋晴れの空の下、エキサイティングなレースが見られることを願って。





"鈴鹿サーキット、2009年F1日本グランプリの開催概要を発表 - チケットは3月29日販売開始  " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント