『ジャック・ビルヌーブを応援する!!!』満5周年を迎えて。。。

2011年も明けて4日となりました。ジャックファンの皆さんは、いかがお過ごしでしょうか? さて、当ブログは2006年1月4日にスタートし、本日で満5周年を迎えることとなりました。5年という歳月は長いようで、過ぎてみればあっという間だったように感じます。 当初は、ジャック・ビルヌーブというレーサーのF1での勝負の年となるであろ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第1戦-第3戦までのレース映像

2010-2011シーズンのアンドロス・トロフィーにフル参戦しているジャック・ビルヌーブ。その今シーズンのアンドロス・トロフィーの開幕戦バルトランス、第2戦アンドラ、第3戦アルプデュエズのレースの様子が、それぞれ4分前後にまとめられている動画の紹介です。 動画を見るには、以下のURLからどうぞ! Trophée A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

538グランプリ-途方も無い数字!

今シーズン、アンドロス・トロフィーに参戦している元F1ドライバー6人のグランプリ出走回数は538回に達する。 アラン・プロスト:199回 ジャック・ビルヌーブ:164回 オリビエ・パニス:158回 ロマン・グロージャン:7回 ポール・ベルモンド:7回 フランク・ラゴース:3回 素晴らしい! http://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズ|激しいバトルを繰りひろげるビルヌーブの走りの映像

2010-2011アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズの2日目、レース2における決勝第2グループのレース映像です。8台による激しい競り合いの中、集団の後方からバトルを演じながら、順位を上げていくビルヌーブの走りを見ることができる動画です。 ビルヌーブは、ゼッケン3Bのシュコダ・ファビアを走らせており、レース終盤には、ゼッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ:「初めてのアンドロス・トロフィーでの経験はとてもポジティブ」

今年最後のレースをアンドロス・トロフィー参戦以来、最高の形で終えたビルヌーブ。以下、所属のシュコダ・フランスのプレスリリースに掲載されたビルヌーブのコメントです。 今週末、チーム・シュコダは見事なパフォーマンスを演じた。それは、極端な寒さと大雪の条件下のアルプデュエズにおいて為しえたものであり、オリビエ・パニスは今シーズンの初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズ|レース2結果&シーズン・ランキング

土曜日に行われた2010-2011アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズのレース2結果及びシーズン・ランキングです。 レース2では、ダチアのアラン・プロストが優勝し、シュコダのエバンス・スティーブナートが2位に、同じくシュコダのフランク・ラゴースが3位に入っています。また、ビルヌーブとマシンをシェアしているオリビエ・パニスは5…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズ|レース1 結果

2010-2011アンドロス・トロフィー第3戦アルプデュエズが開催されており、金曜日にはレース1の予選・決勝レースが行われました。 レース1で優勝したのは、シュコダのオリビエ・パニス、2位に同じくシュコダのフランク・ラゴースが入り、3位にダチアのアラン・プロストが入っています。また、今回BMWからスポット参戦している元ラリー・チャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブとプロスト - ベッテルに対する意見の相違

2人の元F1世界チャンピオンは、今年のタイトルホルダーであるセバスチャン・ベッテルの成長に関して、意見が合わない。 1997年F1世界チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、ベッテルの才能を認めてはいるものの、今シーズン全体を通して、彼の振る舞いに感銘を受けなかったと語った。 「彼はとても速い。だけど、彼は感情を抑えるのに苦労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「シューマッハのF1復帰は失敗ではない」

ジャック・ビルヌーブは、この冬、アンドロス・トロフィーにおいて名誉に値するデビューを果たした。そして、彼が何一つ失ってはいないということを証明した。 自らF1への復帰を果たそうとしていたビルヌーブは、ミハエル・シューマッハのF1復帰について、じっくり検討する機会を得た。シューミと同じ世代のビルヌーブは、彼の元ライバルが十二分にふさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「ロータスからのF1復帰のチャンスを蹴ってなどいない」

ジャック・ビルヌーブは、2011年のフォーミュラ1への復帰のチャンスを自ら捨てたことを否定した。 ラジオ・コラムニストの‘Réjean Tremblay’による、ビルヌーブには新チームのロータス・カーズ/ルノー(元ルノーF1)のシートを獲得するチャンスがあり、そのために昨年、インディカーでロータス・カーズのカラーリングの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦アンドラ|ビルヌーブ、3位フィニッシュの映像

2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦アンドラの2日目、レース2における決勝第1グループのレース映像です。8台による激しい競り合いのレース終盤、シュコダを駆るジャック・ビルヌーブとBMW勢のジャンリュック・ペイラー及びジャンフィリップ・デイローと競ったまま、3台でゴールに飛び込むシーンが印象的な動画です。 ビルヌーブは、僅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ、来季F1の人工的なレギュレーションに苦言

最近、アンドロス・トロフィーでのデビューを果たしたジャック・ビルヌーブは、まだフォーミュラ1を近い目線で見ている。 「チームを編成するために動いていたから、今シーズンは密接に追いかけていた。何が起きるのかを見たかったからね。それに、とにかく僕はレースを見るのが好きなんだ!面白いシーズンだった」 ビルヌーブは、2010年のフォ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦アンドラ|レース2 結果&シーズン・ランキング

参戦2戦目となるビルヌーブが、決勝レースでポディウム・フィニッシュを決めた2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦アンドラ・レース2の結果とシーズン・ランキングです。 レース2では、ビルヌーブとマシンをシェアしたフランク・ラゴースが優勝。元F1ドライバー勢では、アラン・プロストが3位。オリビエ・パニスが8位。ロマン・グロージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦アンドラ|レース1 結果

2010-2011アンドロス・トロフィー第2戦がアンドラ公国で開催されています。金曜日にはレース1の予選・決勝レースが行われました。 レース1で優勝を果たしたのは、ディフェンディング・チャンピオン、BMWのジャンフィリップ・デイロー です。ビルヌーブのチームメイト、シュコダのフランク・ラゴースが3位に入り、同じくシュコダのオリビエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第1戦バルトランスのレース映像

先週、フランスのバルトランスで開幕戦が行われたアンドロス・トロフィーのレース映像を見ることができます。非常にユニーク且つ、テクニカルなレースの模様を見るには以下のURLをクリックしてどうぞ! http://www.tropheeandros.com/PAGES/CONSTANT/lecteur_video_2011.php?URL…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、アンドロス・トロフィー第2戦アンドラへの参戦が決定

ジャック・ビルヌーブは、今週末にモントランブランで開催される恒例の24時間チャリティースキーへ参加することが決まっていたが、急遽参加を取りやめて、アンドロス・トロフィーの第2戦アンドラへ出場することになった。 シュコダ・チームは、今週2台のクルマを用意しているが、ビルヌーブは、この週末はフランク・ラゴースとクルマをシェアして出場す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブは、アイスレーシングに恋している

先週末、バルトランスで行われたアイスレーシング・シリーズ、アンドロス・トロフィーにおけるデビュー戦において10位という印象的なパフォーマンスを示したジャック・ビルヌーブ。彼は素早く、シュコダ・ファビアに適応してみせた。 ビルヌーブは、シュコダチーム・フランスのオリビエ・パニスの新しいチームメイトである。ビルヌーブは当初4つの週…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アイスレーシングに熱心なビルヌーブ

ジャック・ビルヌーブは、アイスレーシングの初めての週末を大いに楽しみ、現在アンドロス・トロフィーの全てのラウンドに参加したいと考えている。 「いつも同じだよ。他のドライバーたちと競争して勝ちたいと思う自分に気づいたら、もっとそうしたいと思う。僕は8つの週末の内、4つに参加することになっていた。でも、本当に楽しいから、いくつかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第1戦バルトランス|レース2 結果&ランキング

日曜日に行われた2010-2011シーズンのアンドロス・トロフィー第1戦バルトランスのレース2の結果および開幕戦終了時点でのランキングです。 優勝は、アラン・プロスト。昨日のレース1に続き、ディフェンディング・チャンピオンのジャンフィリップ・デイローが2位、エバンス・スティーブナートが3位に入っています。そして、ビルヌーブのチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010-2011アンドロス・トロフィー第1戦バルトランス|レース1 結果

2010-2011シーズンのアンドロス・トロフィー第1戦バルトランスが開幕し、土曜日にはレース1の予選・決勝レースが行われました。 冬季にフランスで行われる氷上レースのアンドロス・トロフィー。正直言って、私は未だ完全にルールを把握していないのですが。。。土曜日にレース1、日曜日にレース2が行われ、それぞれ2度の予選ヒートが行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、氷上での初走行に興奮

ジャック・ビルヌーブは、アンドロス・トロフィーへの参戦を決めたことを全く後悔していない。本来のビルヌーブのように、夢中になって氷の上を滑ることを楽しんでいる。 ビルヌーブは、オリビエ・パニスと共有するシュコダ・ファビアでの初めてのドライビングを経験した後、「本当に楽しみだ」と、語った。 「うまく適応できている。だけど、雪を食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フォルクスワーゲンへの入り口

ビルヌーブには、アンドロス・トロフィーの最近の2シーズンにおいてタイトルを獲得したマシン、シュコダ・ファビアに乗る機会がある。 フォルクスワーゲン・グループの一員であるチェコのメーカーの存在は、ビルヌーブの熱意と無縁なわけではない。 「僕は、フォルクスワーゲン・グループのもう一つ、セアトのためにスパ24時間をドライブした。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリビエ・パニス、アンドロス・トロフィー走行の動画

今回、ビルヌーブを自らのチームに誘ったオリビエ・パニスが、シュコダ・ファビアを駆って氷上ドライビングを行う様子を見ることができる動画です。 動画を見るには、以下のURLをクリックしてどうぞ! http://www.tropheeandros.com/PAGES/CONSTANT/lecteur_video_2011.ph…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パニス:「ビルヌーブは良いスピリットを持っている」

今回、シュコダからジャック・ビルヌーブがアンドロス・トロフィーへ参戦するにあたり、チームにビルヌーブの加入を進言したオリビエ・パニスが、‘AUTOhebdo.fr’にコメントしています。 ‘AUTOhebdo.fr’ オリビエ、あなたはアンドロス・トロフィーのチームメイトとして、ジャック・ビルヌーブが加わることに満足している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ、シュコダからアンドロス・トロフィー参戦へ

1997年のF1世界チャンピオン、ジャック・ビルヌーブはシュコダ・チームから、2010-2011年シーズンのアンドロス・トロフィーに参戦する。ビルヌーブは2001年及び2002年シーズンにチームメイトだったオリビエ・パニスと同じチームに所属する。 12月4日、5日にバルトランスで行われるトロフィーの開幕戦が、ビルヌーブの氷上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブが語る~ベッテル、ウェバー、レッドブル~|アブダビGP終了後の総括

ジャック・ビルヌーブは、多くの人々同様、F1シーズンの最終戦を見届けた。ラジオ・カナダ・スポーツは、アブダビのフィナーレ及び新世界チャンピオン、セバスチャン・ベッテルに関するビルヌーブのコメントをお届けする。 「みんな、驚くべきフィナーレを予想していた。ベスト・シーズンの1つだった。最終戦まで順位が変動し続けたのだから」と、ビルヌ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ジャック・ビルヌーブ、父ジルに続く名誉 - カナダのスポーツ栄誉の殿堂入り

ジャック・ビルヌーブは、父ジルに続いて栄誉の殿堂の一員となった。 ビルヌーブは、インディーカー・チャンピオンシップ、インディアナポリス500及びフォーミュラ1ワールド・チャンピオンシップで勝利を収めた3人目のドライバーである。その他には、マリオ・アンドレッティ、エマーソン・フィッティバルディしかいない。ビルヌーブは、インディア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブがチャンピオンの視点でタイトルの行方を占う|F1レーシング2010 12月情報号より

現在、発売中の「F1 RACING 2010年12月情報号」において、 『5人の猛者が激突 2010年シーズンクライマックス ビルヌーブ、マンセル、ヒルがチャンピオンの視点でタイトルの行方を占う』という特集記事が組まれています。 この特集記事は、1997年の世界王者であるジャック・ビルヌーブが、自らの経験を基にタイトル争いの当事者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、カナダのスポーツ栄誉の殿堂入り

ジャック・ビルヌーブは、カナダのスポーツ栄誉の殿堂に入ることになっている。1997年のフォーミュラ1世界チャンピオン、1995年のインディカー・シリーズ・チャンピオン及びインディ500の勝者は、カナダ最高のスポーツマンと並び、スポーツの殿堂のメンバーに加わる。 ホッケーの伝説、パトリック・ロワ、フリースタイル・スキーヤー、ジャン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーニー・エクレストン:「ビルヌーブは成功できなかっただろう」

バーニー・エクレストンは、ジャック・ビルヌーブが提示したプロジェクトはうまくいかなかっただろうと思っている。 彼は、今年から新たに参入したチームのパフォーマンスを考慮に入れて、ビルヌーブによるF1チームのプロジェクトは軌道に乗りそうにないと述べた。 「これで良かったんだ。新しいチームは、我々に何も、もたらさない。やっかいなこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ビルヌーブ、F1復帰に見切りをつけたことを認める

ジャック・ビルヌーブは、2011年に自らが興したチームに対して、FIAよりエントリーを承認しないという決定が下された後、フォーミュラ1への復帰に見切りを付けたことを認めた。 1997年の世界チャンピオンは、ここ数年の間、F1グリッドへの復帰を激しくプッシュしてきた。そして今年、ステファン・チームのシートと共にエントリーの承認を待っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ、V8スーパーカー参戦時の動画 - インタビュー、レース1のスピン・クラッシュ映像

先日行われたV8スーパーカー参戦時のジャックのインタビュー及びレース1スタート時の多重クラッシュの映像等を組み合わせた動画です。ここでも、ジャックは実に若々しい。 動画を見るには、以下のプレイヤーをクリックしてどうぞ! Jacques Villeneuve - V8 Supercars Spin Crash
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、V8スーパーカー参戦には複数年契約が必須

オープン・ホイールのスーパースター、ジャック・ビルヌーブは、V8スーパーカーから適切なオファーが、正式に提示されるなら、NASCARプロジェクトを捨て去るだろう。 ビルヌーブは、V8スーパーカーのチームから複数年契約を提示されるのであれば、彼の家族をオーストラリアへと移住させたいと考えていることを認めた。 ビルヌーブは、来年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「エキサイティングなレースだった」|V8スーパーカー『ゴールドコースト600』

アーマーオール・ゴールドコースト600におけるジャック・ビルヌーブによる素晴らしいドライビングは、彼のチームメイト、ポール・ダンブレルと共に、300kmに渡るレース2を、5位という結果に導いた。 レースについて、ビルヌーブは次のように語った。 「楽しかったよ。確かにオープニング・ラップでは、誰もが激しくポジションを争って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォード、ビルヌーブにV8スーパーカーへのフル参戦をオファー

フォードは、来年のV8スーパーカー・チャンピオンシップに、ジャック・ビルヌーブを参戦させるため、猛烈なプッシュをしている。 サンデーテレグラフは、元F1世界チャンピオンが、フォード・モータースポーツのマネージャー‘Chris Styring’と交渉の場を持ち、ビルヌーブを人気のオーストラリアのシリーズへと誘うため、数百万ドルの取引…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

V8スーパーカー「ゴールドコースト600」レース2|公式予選/決勝レース結果

日曜日、オーストラリアV8スーパーカー「ゴールドコースト600」2日目の公式予選及び決勝レースが行われました。 日曜日の公式予選も、土曜日同様に各々のチームのレギュラードライバーがアタックを行い、土曜日に行われた「トップ10シュートアウト」は無いため、これで最終的なグリッドが決定しました。ビルヌーブのチームメイト、ポール・ダンブレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V8スーパーカー「ゴールドコースト600」レース1のスタート時の映像

土曜日に行われたV8スーパーカー「ゴールドコースト600」レース1のスタート時の動画が‘youtube’にUPされています。 あらためて、ジャックのスタートの良さが際立っているだけに、その後の多重クラッシュが残念です。映像を見るには、以下のプレイヤーをクリックしてどうぞ! 2010 V8Supercars Start Car…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、V8スーパーカーのデビュー戦に失望

ジャック・ビルヌーブは、土曜日のV8スーパーカーにおけるデビューレースにおいて、印象的なスタートをしたが、最初の2ラップでのアクシデントが、NO.55 Bottle-O Falcon チームに対して22位という結果を強いた。 グリッド上で3番手からスタートして、1997年F1世界チャンピオンは、最初のシケインで良い走りを見せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V8スーパーカー「ゴールドコースト600」レース1|公式予選/決勝レース結果

本日、オーストラリアV8スーパーカー「ゴールドコースト600」初日の公式予選及び決勝レースが行われました。 今回のレースは今日・明日の2日間、海沿いの眺望の良いサーファーズ・パラダイスの1周2.9kmの市街地コースで103周のレースとして行われます。 ちなみに、土曜日の公式予選では、各々のチームのレギュラードライバーがアタッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

V8スーパーカー「ゴールドコースト600」タイムスケジュール/フリー走行結果

今週末は、ジャック・ビルヌーブと多くのインディカー・ドライバーが出場するオーストラリアV8スーパーカー「ゴールドコースト600」です。 公式プラクティスは金曜日から始まっており、ビルヌーブは好感触をつかんでいます。遅ればせながら、サーファーズ・パラダイスで行われるこの週末のイベントのタイムスケジュールと昨日のフリープラクティスの結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「マーク・ウェバーは”甘やかされてダメになった”ベッテルを打ち負かしてタイトルを獲る」

ジャック・ビルヌーブは、F1で『甘やかされてダメになった』ライバル、セバスチャン・ベッテルとタイトルを争っているマーク・ウェバーによって打ち負かされるだろうと語った。 ビルヌーブは、セバスチャン・ベッテルがレッドブルによって『ダメにされた』と思っており、世界タイトルを獲得する上で、選手権リーダーのウェバーにより多くの可能性があると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ、V8スーパーカー『ゴールドコースト600』に向けて

ジャック・ビルヌーブは、クイーンズランドのスーパーカーニバルの週末に行われるV8スーパーカーのレース、アーマーオール・ゴールドコースト600に向けて準備をしている。 ビルヌーブは、フォード・パフォーマンス・レーシングで、チームメイトとなるポール・ダンブレルと共に、NO.55‘Bottle-O Falcon’に乗り込む。土曜日と日曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ・レーシング、F1プロジェクトを断念

ビジネス・パートナーであるドゥランゴのイボーネ・ピントンによるコメントを受けて、ジャック・ビルヌーブはコメントした。 1997年の世界チャンピオンは、フォーミュラ1への復帰の意志を捨て去ったことを確認するため、沈黙を破った。 「僕たちは、懸命にフォーミュラ1への参入に向けて取り組んだ。しかしながら、僕たちは現在、NASCAR…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブのインタビュー動画|オーストラリアV8スーパーカー出場に向けて

今週末、オーストラリアV8スーパーカーに出場するジャック・ビルヌーブですが、V8スーパーカー・オフィシャルによるビルヌーブへのインタビュー動画が、‘Youtube’にUPされています。 週末のレースに向けて、驚くほど若いジャックが、実に楽しそうにコメントしています。 動画を見るには、以下のプレイヤーをクリックしてどうぞ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、オーストラリアV8スーパーカーへフル参戦の可能性を示唆

元F1チャンピオン、ジャック・ビルヌーブは、V8スーパーカーのレースにフルタイムで出場するために、オーストラリアへと渡ることができる。 ビルヌーブは、以前からV8スーパーカーを素晴らしいと感じてきたと語り、転向について、元V8シリーズのチャンピオンで、現在NASCARレーサーのマーコス・アンブローズと話をしたと述べた。 ビル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鈴鹿サーキットで開催された2010F1日本グランプリを観てきました。 【F1日本GP観戦記】

Twitterで少しツイートしましたが、先日、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GPを観戦してきました。 2006年以来、4年ぶりのF1観戦となりましたが、2006年の観戦後にUPした「2006F1日本グランプリ 鈴鹿サーキット観戦情報 現地観戦記」を読んでみると、これがおそらく最後のF1観戦になるであろうと書いてありました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ビルヌーブ/ドゥランゴ、F1参入を最優先もNASCAR参戦を視野へ

ドゥランゴのチーム代表、イボーネ・ピントンは、ジャック・ビルヌーブと共同のF1プロジェクトについて語った。そして、彼らのプランBは、NASCARに参戦するために渡米することである。 ビルヌーブ/ドゥランゴの将来のプログラムについて 「我々は1年前にスタートした。その時、私はGP2から出て行くことに決めたんだ。そして、適切なパ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブに残された極めて少ない選択肢

ジャック・ビルヌーブは、パートナーと共に来シーズンに向けて、既存のF1チーム買収を目指していると断言した。しかし、全く正直なところ、その選択肢はかなり制限されている。 現在、ビルヌーブはヨーロッパに滞在しているが、メディアの間で広まっているでたらめな噂に対してコメントする事を拒否している。 一つ確かな事は、ザウバー・モーター…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ&ドゥランゴ、夢は続く

数日前、ジャック・ビルヌーブは、F1チーム買収のうわさに対して、F1よりもむしろNASCAR参入の可能性に言及していました。 しかし、ビルヌーブとドゥランゴのF1参入への夢はまだ終わってはいないようです。 イタリアの‘ItaliaRacing.Net’は、現在、ビルヌーブはF1プログラムにおけるパートナー、イボーネ・ピントン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「NASCARは最も重要な選択肢」

FIAが13番目のチームを指名することを拒んだため、F1で資金難にあえいでいる全てのチームの買い手として、ジャック・ビルヌーブの名前が浮上している。 しかし、むしろ、ビルヌーブにはNASCARに参戦する準備ができているように見える。 数カ月に渡って売り出し中のトロロッソの買収候補として、ビルヌーブの名はうわさに満ち溢れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more