テーマ:F1(その他)

ジャック・ビルヌーブ、父ジルのフェラーリでドライバーズ・パレードを先導 - フォトギャラリー

先週行われたF1カナダGPにおいて、父ジルが40年前のカナダ・グランプリで優勝を遂げた当時のマシンに乗ってドライバーズ・パレードに登場したジャック・ビルヌーブ。その当日の画像です。 このようなイベントにジャックの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャック・ビルヌーブ、父ジルのフェラーリでドライバーズ・パレードを先導-F1カナダGP

40年前に父ジルがレースで勝利を挙げたマシンに乗ったジャック・ビルヌーブは、カナダ・グランプリのグランドスタンドで立ち上がったファンの声援を一身に受けた。 ビルヌーブは、日曜日のレース前に行われたパレードラップで、1978年に父が乗った12番のフェラーリを走らせた。 47歳のジャックはゆっくりと走行し、ドライバー達を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャック・ビルヌーブ、父ジルのマシンと共にドライバーズ・パレードに登場-F1カナダGP

ジョアン・ビルヌーブの息子、ジャックがカナダ・グランプリのパレードラップのために彼女の夫のフェラーリに乗ってドライバーズ・パレードを先導する時、それは特別な瞬間になるだろう。 40年前、ジル・ビルヌーブはF1レースで勝利を遂げた唯一のカナダ人となった。1978年のイベントはサーキット・イル・ノートルダムとして知られていたト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ、ドライバーをアロンソとロズベルグの2つに分類

1997年の世界チャンピオン、ジャック・ビルヌーブは、レーシング・ドライバーはアロンソかロズベルグであると語った。 ビルヌーブは、来月インディ500に挑むフェルナンド・アロンソの決定に批判的なドライバーを攻撃した。 アロンソのライバルの中で、特にロマン・グロージャンとニコ・ヒュルケンベルグが、アロンソの決定に疑問を呈していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、アロンソのインディ500挑戦を称賛するもチャンスには懐疑的

ジャック・ビルヌーブは、モータースポーツの三冠を追いかけるフェルナンド・アロンソに拍手を送ったものの、元F1世界チャンピオン及びインディアナポリス500の勝者は、アロンソのチャンスについては懐疑的だと語った。 アロンソは今週末、アラバマ州バーミンガムのバーバー・モータースポーツ・パークにおいて、5月のインディ500レースに先立ち、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ:「セバスチャン・ベッテルはF1ドライバーとして未完成」

元世界チャンピオン、ジャック・ビルヌーブによれば、ベッテルはF1ドライバーとして成熟する必要があり、子どものような反応をすると考えている。 ビルヌーブは、ベッテルのライバル、フェラーリのフェルナンド・アロンソが逆境への対処という点において、より強いドライバーだと信じている。 しかしながら、ビルヌーブは、前方からレースをリード…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ:「F1に戻ろうとは思わない。僕には他にうまくやれる場所がある」

ジャック・ビルヌーブが、ミハエル・シューマッハの引退に言及した際、自らのF1復帰の可能性についてコメントしています。 「例えば、僕はカムバックを試みようとさえしない。僕がオファーを受けるとしたら?それはありえる?おかしい!当然、僕は同意する。でも、そんなことは起こらない。それに、僕は夢想家じゃない。僕がカムバックしたいと言おうもの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビルヌーブ、DRSに対して“怒り” - 若手のドライバーには苦言

ジャック・ビルヌーブが、DRSを使用している今日のF1を批判しています。また、クラッシュの多い若手のドライバーについても苦言を呈しています。 「DRSを見るたびに腹が立つ。あらゆる良いバトルがぶち壊しだ。僕からすると、ラインを一度しか変えられないというルールも腹立たしい。最悪だよ。ルールは、ブロッキングは許されないとあるべきで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「メルセデスは、シューマッハを引退させるべきではなかった」

ジャック・ビルヌーブが、今シーズン限りで引退する往年のライバル、ミハエル・シューマッハについて語っています。 「なぜ彼は引退するんだ?僕には理解できない。ハミルトンとシューマッハの方が、彼らが来シーズンに予定しているラインアップよりはるかに良いだろう」 Villeneuve: Mercedes should have a…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ:「ロータスE20にハミルトン、アロンソ、ベッテルが乗れば、全てのレースで勝っていたかも」

最近あまり良くないニュースが流れているロータスF1チームについて、ビルヌーブがコメントしています。 ロータスF1チームに関して、現在報告できる良いニュースはほとんどない。英国金融Webサイト‘thisismoney.co.uk’の報告によれば、昨年一年間でエンストンのチームは、3200万ドルの税引前損失を記録しているという。しかし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビルヌーブ、今シーズンのミハエル・シューマッハの戦いぶりに感銘

ジャック・ビルヌーブが往年のライバル、ミハエル・シューマッハに対してエールを贈っています。 ドイツのBild紙は、43歳のミハエル・シューマッハが今シーズン7番手に付けて、タイトル争いを演じていたかもしれないと報じている。 「それはおかしな話だ。僕はわずか2ポイントしか獲っていない。だけど、メルセデスにおける僕の最高のシ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビルヌーブ、F1カナダGPにスキンヘッドで登場!

既報のとおり、今週末のカナダGPにおいて、ジャック・ビルヌーブは英スカイ・スポーツのゲスト解説として登場します。地元でのグランプリを前に、いくつかの発言で物議をかもしているジャックですが、あまりに多くの話題があるため、順不同で可能な限り、取り上げていきたいと思います。 まずは、久しぶりにスキンヘッドで現れたジャックのF1カナダGP…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビルヌーブ:「僕がF1フェラーリをドライブする唯一のチャンスだった」

ジャック・ビルヌーブは、F1フェラーリでレースをするという満足感は得られない。しかし、彼の父の古いマシンの一つをドライブするということで、かなり近づいたことになるかもしれない。 真紅のマシンおよびビルヌーブの名前は、スクーデリアの一員としてレース中にこの世を去ったジル・ビルヌーブの30回忌をフェラーリが記念するイベントをサポー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブ、スカイ・スポーツのコメンタリー・チームの一員に加わる

ジャック・ビルヌーブは来月、カナダ・グランプリの中継のため、スカイ・スポーツ・チームの一員に加わるだろう。 英国のチャンネルは、6月8日~10日にかけてモントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットで行われるレースの放送ラインアップに、ホーム・グランプリとなる1997年F1世界チャンピオン、ジャック・ビルヌーブが加わることを、今週発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「父はみんなのアイドルだったと、あらためて理解した」

火曜日、ジャック・ビルヌーブは、彼の伝説的な父が乗ったフェラーリ312T4をドライブして、ジル・ビルヌーブの30回忌となる記念の日にノスタルジックな走行を行った。 未亡人のジョアン、そして娘のメラニーは、フィオラノのプライベート・テスト・トラックに来て、ジャックの走行を見守った。 現在のフェラーリのドライバー、フェルナン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャック・ビルヌーブが語る父ジル ー F1 RACING 2012 2月情報号より

2012年5月8日は、ジル・ビルヌーブ没後30周年となるメモリアル・デーです。 今年の2月号をもって休刊となってしまったF1レーシング日本版ですが、その最終号において、ジル・ビルヌーブの特集記事が組まれていました。その特集記事の中には、「ジャックが語る父ジルの思い出」という特集もありました。ここで少しばかりその記事を紹介させて頂き…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ビルヌーブ:「フィオラノでのイベントは素晴らしいこと」

今年はジャック・ビルヌーブの父、ジル・ビルヌーブの没後30周年という節目の年にあたります。ジャックは5月8日にフィオラノで行われるイベントにおいて、ジルが乗ったフェラーリ312T4に乗ります。そのイベントを前にジャックがコメントしています。 今回のフィオラノでのイベントについて、 「フェラーリからの電話を受けた。彼らは、記念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「ライコネンが強いのは、F1にとって良いこと」

ジャック・ビルヌーブは、今季ロータスに乗るキミ・ライコネンのパフォーマンスに関して、まだ評価を下せずにいる。しかし、ライコネンは恩恵を受けているように見える。 2年間の休息の後、元世界チャンピオンのキミ・ライコネンはフォーミュラ1に戻ってきた。彼はロータスで4レースを終えた後、ドライバーズランキングにおいて7番手のポジションにいる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ、新たな恋人とF1ブラジルGPのパドックを訪問

ジャック・ビルヌーブが今週末、今シーズンのF1最終戦となるブラジルGPのパドックを訪れています。 土曜日の公式予選を生中継していたCS放送の映像にも、わずかな時間ではありますが、ビルヌーブの姿が映し出されていました。最近では珍しく眼鏡をかけず、身体もシェイプされているように見えました。 そして、ビルヌーブはドイツのテレビ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジャック・ビルヌーブ:「キミ・ライコネンは、F1タイトルに値しない」

ジャック・ビルヌーブは、キミ・ライコネンがタイトルを勝ち取った2007年は幸運だったに過ぎず、タイトルに値しないと述べている。 ライコネンは、シーズン最後の2つのレースを残して17ポイントのビハインドを背負っていたにもかかわらず、2007年のタイトルをフェラーリにもたらした。 ビルヌーブは、ライコネンのチームメイトだったフェ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ:「愚かな事さえしなければ、ベッテルが容易くタイトルを勝ち取るだろう」

セバスチャン・ベッテルが今年のタイトルを勝ち取るということについて、ジャック・ビルヌーブは、ほとんど疑いを持っていない。 1997年の世界チャンピオンは、タイトル争いをしている最も近い挑戦者との間に77ポイントの差があり、優位に立っているレッドブルが2011年シーズンの終わりには、確実にタイトルを連取するだろうと述べた。 「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビルヌーブ:「F1はレギュレーションを変更して、ドライバーの視認性を高めるべき」

先日の波乱に満ちたカナダGPのレース終了後に、ピーター・ウィンザーがジャック・ビルヌーブとの会話を自身のブログにUPしています。 その会話の中で、ビルヌーブはドライバーのレース中の視認性が高まるよう、変えていくべきだとの意見を述べています。 今シーズンは、あまりにも多くのドライバーが、接触事故を起こしているように思える。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビルヌーブが語る - ベッテル、シューマッハ、F1の新レギュレーション

ジャック・ビルヌーブは、1997年のタイトルを獲得したF1サーカスにおける素晴らしいドライバーの1人である。彼のライバル、ミハエル・シューマッハとの決闘を制して、F1のタイトルに輝いた。 アメリカで人気のあるインディ500においても、彼はすでに勝利をものにしている。 ビルヌーブにとって、NASCARへの道のりは最後の挑戦だ。しかし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブとプロスト - ベッテルに対する意見の相違

2人の元F1世界チャンピオンは、今年のタイトルホルダーであるセバスチャン・ベッテルの成長に関して、意見が合わない。 1997年F1世界チャンピオンのジャック・ビルヌーブは、ベッテルの才能を認めてはいるものの、今シーズン全体を通して、彼の振る舞いに感銘を受けなかったと語った。 「彼はとても速い。だけど、彼は感情を抑えるのに苦労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「シューマッハのF1復帰は失敗ではない」

ジャック・ビルヌーブは、この冬、アンドロス・トロフィーにおいて名誉に値するデビューを果たした。そして、彼が何一つ失ってはいないということを証明した。 自らF1への復帰を果たそうとしていたビルヌーブは、ミハエル・シューマッハのF1復帰について、じっくり検討する機会を得た。シューミと同じ世代のビルヌーブは、彼の元ライバルが十二分にふさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ:「ロータスからのF1復帰のチャンスを蹴ってなどいない」

ジャック・ビルヌーブは、2011年のフォーミュラ1への復帰のチャンスを自ら捨てたことを否定した。 ラジオ・コラムニストの‘Réjean Tremblay’による、ビルヌーブには新チームのロータス・カーズ/ルノー(元ルノーF1)のシートを獲得するチャンスがあり、そのために昨年、インディカーでロータス・カーズのカラーリングの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビルヌーブ、来季F1の人工的なレギュレーションに苦言

最近、アンドロス・トロフィーでのデビューを果たしたジャック・ビルヌーブは、まだフォーミュラ1を近い目線で見ている。 「チームを編成するために動いていたから、今シーズンは密接に追いかけていた。何が起きるのかを見たかったからね。それに、とにかく僕はレースを見るのが好きなんだ!面白いシーズンだった」 ビルヌーブは、2010年のフォ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビルヌーブが語る~ベッテル、ウェバー、レッドブル~|アブダビGP終了後の総括

ジャック・ビルヌーブは、多くの人々同様、F1シーズンの最終戦を見届けた。ラジオ・カナダ・スポーツは、アブダビのフィナーレ及び新世界チャンピオン、セバスチャン・ベッテルに関するビルヌーブのコメントをお届けする。 「みんな、驚くべきフィナーレを予想していた。ベスト・シーズンの1つだった。最終戦まで順位が変動し続けたのだから」と、ビルヌ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ビルヌーブがチャンピオンの視点でタイトルの行方を占う|F1レーシング2010 12月情報号より

現在、発売中の「F1 RACING 2010年12月情報号」において、 『5人の猛者が激突 2010年シーズンクライマックス ビルヌーブ、マンセル、ヒルがチャンピオンの視点でタイトルの行方を占う』という特集記事が組まれています。 この特集記事は、1997年の世界王者であるジャック・ビルヌーブが、自らの経験を基にタイトル争いの当事者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーニー・エクレストン:「ビルヌーブは成功できなかっただろう」

バーニー・エクレストンは、ジャック・ビルヌーブが提示したプロジェクトはうまくいかなかっただろうと思っている。 彼は、今年から新たに参入したチームのパフォーマンスを考慮に入れて、ビルヌーブによるF1チームのプロジェクトは軌道に乗りそうにないと述べた。 「これで良かったんだ。新しいチームは、我々に何も、もたらさない。やっかいなこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more