テーマ:F1(GP2006)

2006 F1 Rd.18 ブラジルGP 決勝 結果 ☆2006年シーズン最終戦☆

ミハエル・シューマッハのF1最後のレースとなったブラジルGP決勝は、フェラーリのF.マッサが地元ブラジルにおいて見事ポール・トゥ・フィニッシュを決めて今季2度目の優勝を飾りました。2位には、ルノーのF.アロンソが入り、昨年に続いて2年連続でドライバーズ・タイトルを手中にしました。そして3位には、今季F1初優勝を飾ったホンダのJ.バト…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

2006 F1 Rd.18 ブラジルGP 公式予選 結果

いよいよ今シーズン、最後のレースとなるブラジルGPの公式予選結果です。そしてこのGPは、ミハエル、ミシュラン、コスワース、ラッキー・ストライク他、様々な人、モノとお別れするレースでもあります。また、すでにジャック・ビルヌーブもJ-P・モントーヤもF1にはいません。 長いようで、あっという間に終わりを迎えたシーズンでもあります。私個…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.17 日本GP 決勝 結果

F1日本グランプリ決勝結果です。決勝レースはやや風が強かったものの、素晴らしい秋晴れの下、53周のレースが行われました。 M.シューマッハとF.アロンソのチャンピオン争いに注目が集まったこのレースですが、レースをリードしたのは、2位からスタートしたミハエルでした。 ミハエルは、レース序盤にポールポジションから好スタートを決め…
トラックバック:10
コメント:4

続きを読むread more

2006 F1 Rd.17 日本GP 公式予選&フリー走行3 結果速報

日本GP2日目、フリー走行3&公式予選の結果です。昨日までの雨とうって変わって、晴天に恵まれた1日でした。フリー走行3のQ3では少し雨がふったようですが、コンディション的には全く問題ありませんでした。ただ風は非常に強く吹いていて、フリー走行3開始時点で風速4.7mということでした。 フリー走行3~公式予選にかけて抜群の速さを見…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.17 日本GP開幕! フリー走行1&2 結果速報

F1日本グランプリのフリー走行1とフリー走行2の結果です。午後のセッションでは雨が上がったようですが、日本GPの初日は、1日中ウェットでの走行を余儀なくされることとなりました。(午後のセッションでは途中から乾いてきたようですが) そんなコンディションの中でも、フリー走行2ではルノー勢とフェラーリ勢の4台がトップ4を占めています…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.16 中国GP 決勝レース&公式予選結果

前日からの雨により、ウェット路面で始まった中国GPで優勝を果たしたのは、フェラーリ/M.シューマッハでした。レースは序盤から、ルノー/F.アロンソが同僚のG.フィジケラと1,2体制を築いていました。 しかし、アロンソのピットイン後、交換したタイヤがうまく機能せず、更に2度目のピットストップでもタイヤ交換で右リアタイヤがうまくはまら…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.15 イタリアGP ミハエル・シューマッハ 引退発表! 公式予選&決勝結果

イタリアGP決勝は、ミハエル・シューマッハが優勝し、見事に通算90勝目を飾りました。そして、ミハエルはレース後の記者会見において、今シーズン限りの引退を発表しました。 レースの方は、ミハエルが途中トップに立ってから快心のレース運びを見せ、危な気ない走りで、ミハエルにとって最後となるイタリアGPで大勢のティフォシ達が見守る中、見…
トラックバック:27
コメント:4

続きを読むread more

2006 F1 Rd.14 トルコGP 公式予選&決勝 結果

トルコGP決勝は、フェラーリのF.マッサがポール・トゥ・ウィンを果たし、F1での自身初となる優勝を果たしました。今シーズンはフェラーリに移籍して、常にミハエルのサポート役に徹することを求められてきたマッサでしたが、今回はポールポジションから終始ポジションを守り、ノーミスの走りで見事優勝を果たしました。個人的には、一般的に今ひとつ評価の低…
トラックバック:12
コメント:2

続きを読むread more

ハンガリーGP - BMWザウバー - 決勝 初表彰台に歓喜

今季13戦目となるハンガリーGP決勝、ニック・ハイドフェルドが3位に入り、BMWザウバーとして初の表彰台を喜んだ。F1レースデビューを果たしたロバート・クビカは、7位入賞でポイントを獲得し、初めてのグランプリを素晴らしい結果とともに終えた。 BMWザウバーは、コンストラクターズランキングで、再びトヨタの上に立ち、5位につけている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クビカ、7位はく奪 F1.06のアンダーウエイトが判明

F1のデビューレースを見事な入賞で飾った、R.クビカでしたが残念ながらレース後の計量で2キロの重量不足が明らかとなり、入賞結果は剥奪されてしまいました。なお、重量不足の原因は路面が乾いてきたにもかかわらず、最後までウェットタイヤで走行した為、予想以上のタイヤ磨耗により重量が不足してしまった為との事です。 しかし、これでクビカの評価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.13 ハンガリーGP 決勝 結果

ハンガリーGP決勝です。午前中に降った雨により、ウェットで始まった決勝レースを制したのは、自身にとってF1参戦7年目、113戦目での初優勝、そしてホンダの第3期復帰後、初の優勝を飾ったJ.バトンでした。バトンはこのウェット・レースで14番手からのスタートにもかかわらず、ミシュラン/ウェットタイヤの威力をまざまざと見せ付け、またマシン…
トラックバック:22
コメント:2

続きを読むread more

ハンガリーGP - BMWザウバー - 予選 クビカ、快走でトップ10入り

ハンガリーGP予選、BMWザウバーはロバート・クビカが10番手、ニック・ハイドフェルドが11番手につけ、決勝でのポイント獲得のチャンスも見えてきたと、自信をみなぎらせているようだ。 とりわけ、今回F1レースデビューを果たすクビカは、素晴らしい走りを見せ、Q3進出を果たしている。 なお、ジェンソン・バトン(Honda Raci…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.13 ハンガリーGP 公式予選&フリー走行3 結果

ハンガリーGP2日目です。今日は、当然のごとくクビカの走りに注目していましたが、FP3~公式予選と見事な走りでした。走りそのものも無駄のない走りでノーミスとF1初戦としては、これ以上ない位の出来といって良いのではないかと思います。 ミハエルとアロンソの2人が2秒加算ペナルティで、Q2落ちという運も味方し、予選ではニックを差し置いて…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ハンガリーGP - BMWザウバー - 初日 クビカ、いつもと“違う”金曜日

BMWザウバーのニック・ハイドフェルド、そして今回がグランプリレースデビューとなるロバート・クビカは、ハンガリーGP初日のフリー走行で、それぞれ9番手と10番手につけている。 午前中のセッションは完全なドライコンディションではなかったため、両ドライバーとも走らなかった。 なお、ジャック・ビルヌーブの欠場でクビカが彼のシートに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.13 ハンガリーGP フリー走行1&2 結果

今シーズン初めて、ジャックがいないF1グランプリが始まりました。いつもと比べて割と涼しい状態で始まったハンガリーGPですが、この週末はクビカの走りに注目して見ていきたいと思います。それでは、金曜フリープラクティス1と2の結果です。 ハンガリーGP フリー走行1 結果 2006/8/4 気温18度 路面温度23度 湿度85% …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.13 ハンガリーGP プレビュー BMWザウバー

今週末のハンガリーGPの欠場が決まったジャックですが、チームからのプレビューにはジャックのコメントが出ていました。クビカが初めて観たF1レースが9年前のハンガリーGPで、その時の勝者がジャック・ビルヌーブ。そして、そのハンガリーでジャックの代わりとして、クビカがF1デビューをするというのも、何かの因縁でしょうか。 ジャック・ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツGP  最速ラップ/スピードトラップ&ポイント・ランキング

今回は、BMWザウバーにとっては特に見るべきものはありません。オープニング・ラップでの接触によるダメージのせいで、真のパフォーマンスを見ることはできませんでした。 ポイント争いでも目標のコンストラクターズ5位というのが、厳しくなりつつあります。また、ジャックとニックのポイント差も当然変わっていません。ハンガリーでは、再びポイント争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMW Japanによる、ドイツGP レビュー

母国GPの直前、BMWザウバーF1.06の斬新な垂直ウイングが使用禁止。 猛暑の決勝はハイドフェルド、ビルヌーブともにリタイアに終わる。 2006年7月30日、灼熱のホッケンハイムリンクでF1世界選手権第12戦ドイツGPが開催され、BMWザウバーF1チームの2台はそろってリタイアに終わった。第5戦のヨーロッパGP以来、今シー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツGP 決勝レース BMWザウバー リリース

BMWとニックにとっての地元凱旋のレースは、散々なものでした。やはり、ジャックとニックの同士討ちだったということで、最悪の結果となってしまいました。このことで、チーム内でのジャックの立場が微妙なものにならなければ良いのですが・・・。 ある意味、これ以下はもうないと思うので、次週のハンガリーでは気分を切り替えて、思いっきりのいいスカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP 決勝レース 結果

ドイツGP決勝レースの結果です。優勝したのは、フロント・ローからスタートし、終始速く安定した走りを見せた、フェラーリ/M.シューマッハでした。ミハエルはこれで3連勝となり、チャンピオン争いは風雲急を告げる展開となってきました。2位には、フェラーリ/F.マッサが入り、ファラーリの1,2フィニッシュとなりました。 そして、3位にはポー…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

ドイツGP 公式予選 BMWザウバー リリース ※一部修正

地元グランプリの予選で、何としてもトップ10に入りたかったBMWザウバーですが、コメントにあるように十分な速さがありませんでした。FIAのライブ・タイミングでラップタイムを見ていましたが、前回に続き、ジャックがQ1で落ちてしまうのではと、ヒヤヒヤさせられました。 明日の決勝レースでは、13番手、15番手からのスタートとなります。ス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP 公式予選 結果

ドイツGP公式予選の結果です。ポール・ポジションを獲得したのは、昨年のトルコGP以来となる、マクラーレン/K.ライコネンでした。2位には、フェラーリ/M.シューマッハ、3位には同じくフェラーリ/F.マッサが入り、勢いを取り戻したフェラーリの速さが今回の予選でも目立っています。 一方、マスダンパーシステムを失ったルノーの失速ぶりには…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP フリー走行3 結果速報 

ドイツGPフリー走行3の結果です。トップからレッドブル/C.クリエン、ホンダ/J.バトン、ホンダ/R.バリチェロの順となっています。このレースからデビューとなるスーパーアグリの山本左近が残り5分を切ったところでクラッシュしてしまったので、予選前に一斉にアタックに入っていた各チームが最終コーナーで減速することとなり、実際の予選仕様での速さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドイツGP 初日フリー走行 BMWザウバーリリース クビカ、バランスを探る

フリー走行2の開始直前に降った雨により、路面がウエットでスタートした為、FP2ではあまり走行できず、予選に向けての準備はどうかなと思っていましたが、FP1も含め、チームとしては、しっかりとした準備ができたようです。 また、この日から登場したホンダ風のウイングに関しては、一切触れられていませんが、コメントを見ている限り、悪い要素はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチュワード、ルノーのダンパーは合法&アロンソ、マスダンパー禁止を語る

今回の騒動の発端は、ルノーがマスダンパーを装着した状態のスペアカーを車検に出し、その車をスチュワードが問題なしとして車検を通した事から始まりました。 結局、ルノー側はレース後の裁定の結果、レース結果取り消しといった事態に陥る事を嫌い、金曜日のセッションでは、アロンソとフィジケラのマシンから、マスダンパーシステムを外したとのことです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP フリー走行2 結果速報 BMWザウバー、新エアロで登場! 

ドイツGPフリー走行2の結果です。R・クビカがこのセッションのトップタイムを出しました。BMWザウバーがトップタイムというのは、うれしいのですが、タイム的には、1分16秒台ということで、明日以降、14秒台まで伸びてくるようだと、このセッションでのタイムは、あまり参考にはならないかもしれません。 さて、使用禁止になったツインタワ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP フリー走行1 結果速報

ドイツGPフリー走行1の結果です。今回はドイツGPということで、BMWそしてニックの地元グランプリとなります。当然、チームの気合の入り方もさぞ違う事と思います。 今回のチームの目標としては、予選ではQ3まで2台残すこと、そして決勝では、W入賞を果たすといったあたりが、合格ラインになろうかと思います。 ということもあってか、今…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP レースデータ&タイムスケジュール

ホッケンハイムは、2001年のGP後に改修され、コース全長が大幅に短くなった。ホッケンハイムリンク70周年記念の 2002年シーズン、そこには新しい姿と「ホッケンハイム・バーデン・ビュルテンベルク」という新しい名前に生まれ変わった新しいサーキットがあった。 木々の間を抜けるロングストレートも大幅に改修され、現在はきつい右コーナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 F1 Rd.12 ドイツGP プレビュー BMWザウバー

今週末のドイツGPに向けてBMWザウバーF1チームから、プレビューが出ました。前回に引き続き、今回も新たなエアロパッケージが投入されるようです。ここ数戦、結果を残せていないジャックにとっても、夏休み前の2連戦が正念場となります。好結果が出ることを期待して・・・。 新空力パッケージ投入 ドイツGP BMWザウバー プレビュー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスGP  最速ラップ/スピードトラップ&ポイント・ランキング

フランスGPにおけるジャック・ビルヌーブの最速ラップは全ドライバー中、7番手のタイムでした。今回のジャックはコンスタントに速く、最速ラップでもライコネンやアロンソまで0.2秒差、ニックには0.9秒の差をつけています。惜しむらくは、予選Q1でのノックアウトです。 一方、ポイントでもニックに6ポイント差となってしまいました。ここ数戦、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more